kasaya.com ホワイトローズ TOP |前原光榮 |モンブラン |WAKAO |米田正一 |エイト |和傘 |ビーチパラソル |

ビニール傘,カテール,シンカテール,テラボゼン でおなじみ ホワイトローズの総合案内ポータルページです


ホワイトローズ
Portal Page Produced by kasaya.com



縁結(エンユウ)
premium clear umbrella

*エンユウ(宮内庁献上品)*
⇒もっと詳しく

雨の園遊会で 来賓をもてなした
気品溢れる 宮内庁献上クリア傘
もはやビニール傘とも思えぬ風格
世界に誇るエクストラクオリティ



シンカテールクラシック
Professional Use

*シンカテールクラシック(復刻版)*
⇒もっと詳しく

甦った伝説のクラシックバンブーハンドル!
歴代首相の街頭演説をサポートした栄光の傘
「勝てる雨傘!カテール」の正調後継モデル
シンカテールクラッシクは選挙傘を極めた最高峰




モンツキー
premium clear umbrella

*モンツキー(正装用秀明傘)*
⇒もっと詳しく

紋付袴タキシード お練りやレッドカーペット
超一流の人々が歩く雨の花道を護るためだけに
生まれた 珍しい正装専用のフォーマルビニール
オーラ輝く役者の皆さんに捧げる究極のプロ傘



シンカテール
Professional Use

*シンカテール(選挙用雨傘)*
⇒もっと詳しく
伝説の 勝てる雨傘カテール 進化形
白がテーマカラーの『白いカテール』
手袋やマイクともシームレスに統合
ワンランク上の遊説日和に気分上々




テラボゼン
Professional Use

*テラボゼン(特大透明傘)*
⇒もっと詳しく

夢にまでみた!85cm超特大透明雨傘
ホテル、ブライダル、サーキット
あらゆるシーンを劇的に変える傘
ムーヴィーイヴェントや選挙にも!



* Celeb Rain *
Professional Use

*セレブレイン(ウェディング傘)*
⇒もっと詳しく

ガーデンウェディングに映える
特大透明の新郎新婦・相合傘
※フリル仕様は完売しました
フリルなし多目的モデルは在庫あります



ホワイトローズの名を不動のものにしたのが写真の「勝てる雨傘」カテール 初代モデル
以降、全国の皆様にご愛顧を賜り、本当に沢山のメディア様にご紹介いただきました。

◆感謝◆沢山のメディア様にご紹介頂いております
acknowledgment


『カオスだもんね!』ビニール傘が5000円!? “世界一のビニール傘”開発秘話

@nifty:デイリーポータルZ:高級ビニール傘8,400円!

Excite Bit コネタ:1本8400円! 陛下もお使いの究極のビニール傘

AERA 特集 高くて売れる優れモノに
「テラボゼン」掲載

週刊現代 特集
『日本が世界に誇る二百年企業の研究』掲載


■ベストハウス『ものすごい傘BEST3』にランキング!
■『トリビアの泉』で大きく出題紹介されました!
■全国植樹祭では天皇皇后両陛下がお使いになられました
■北海道洞爺湖サミットの公式警備傘認定
■2005年解散総選挙で小泉元首相に街頭演説でご愛用いただきました
■2009年衆議院総選挙では民主党各県連様に多数ご納品をしました
■2010年参院選挙では みんなの党党首 渡辺様より>直接ご用命を賜りました
■2011年都知事選挙では 石原慎太郎 様より直接ご用命を賜りました
■2012年総選挙では安倍晋三 様に演説でご活用いただきました

モーニングバード、スーパーニュース、がっちりマンデー
はなまるマーケット、めざましTV、ZIP!、アド街ック天国
おはよう日本、おはようコール、知っとこ!、よ〜いドン
トリビア、スッキリ!、朝ズバ、ちちんぷいぷい、笑っていいとも
大阪ほんわかテレビ、ピンポン!、ベストハウス123
王様のブランチ、モーニングサテライト
モノマガジン、朝日新聞、毎日新聞、時事通信
日経トレンディ、週刊現代、AERA、週刊アスキー
でも紹介された伝説の傘




* Minister Dio *
撮影大臣

*撮影大臣/ミニスター・ディオ*

※この傘はホワイトローズより直接お届けします
ギフトショーでも話題独占。ユニークな傘スタイルの撮影セット
収納も便利でオークション出品も楽々。商品撮影ライト付 ミニスタジオ傘

★ホワイトローズのオフィシャルページでは多彩なプロダクトを紹介中★


|| クッキングシートつるりん || レインコート(雨具) || シャワーカーテン ||

★ホワイトローズ ビニール傘工房(店舗)へ直接お越しになるお客様へ★


東京都台東区寿2-4-8
浅草妙見屋ビル1階

Tel03-3841-9601
Fax03-3841-9600
ホワイトローズ
ビニール傘工房

※営業日と時間
平日9:00〜17:00
※休業日
土曜、日曜日、祝日 

※年末年始・夏休みはお問い合わせください。


◆東京メトロ銀座線
「田原町」駅 2番出口より
徒歩3〜4分

田原町2番出口⇒朝日信用金庫を右へ⇒国際通りを南へ ⇒ホテル・アゴーラプレイス浅草を右へ⇒そのまま直進⇒そば処小松庵より数えて 4軒目
JR東京駅からのアクセスは
神田乗換ルートが便利です
東京駅⇒(約2分)⇒神田
神田駅乗り換え約5分
神田⇒(約8分)⇒田原町

◆都営大江戸線「蔵前」駅
A5番出口より
徒歩約10分
◆都営浅草線「浅草」駅
A1番出口より
徒歩約12分


マップファン詳細表示


東京 地下鉄田原町2番出口よりホワイトローズビニール傘工房まで(徒歩3〜4分)
▼地図の推奨ルートを動画で紹介します(画像のブレはご容赦ください)▼



日本のビニール傘文化の草分け
ホワイトローズ物語




選挙前になると、各政党から演説用ビニール傘のひきあいがあるというユニークな会社が、東京の田原町にある。 日本のビニール傘のフロンティアといもいえる「ホワイトローズ」だ。特に宣伝も何もうっていないが、次々と 運動員が訪れては纏め買いをし、選挙のたびに数百本は売れるそうだ。口コミのちからは素晴らしい
徳川幕府御用達の由緒ある傘問屋

実はホワイトローズの歴史は徳川幕府まで遡る。享保6年、甲斐の住人、武田源勝政が江戸駒形に出て煙草商人 となり。初代武田長五郎と名乗った。四代目 武田長五郎から雨具商に転向。五代目に至り、幕府御用を許され、 大名行列の雨具一式を大量納入した。

六代目中期より人力車の帆張り、天幕等も扱い、続いて和傘販売も開始。七代目に至り、本格的に和傘問屋とし て盛にし、岐阜、紀州、久留米、高松等の各地で生産された和傘を中心として、国内屈指の業績をあげるに到る


斬新奇抜なプロジェクト

昭和二十年代、傘の主流は綿傘であったが、染色技術の未熟さゆえ『色おち』の苦情がたえなかった。ここで 須藤三男氏(前社長)は、進駐軍がもちこんだ「ビニール」に着眼した。 有限会社武田長五郎商店となってから、最初にして最大の一大プロジェクトは発進、 実はこれが現在のビニール傘開発の発端となる。

傘をまもるために傘にビニールカバーをかけるという、当時としては極めて斬新で、今となっては滑稽でも あるアイデアであるが、このビニール製傘カバーは飛ぶように売れ、店の前では朝早くから長い行列が出来た。


挫折は栄光のエントランス

完全防水のスグレものということで、今度は大手店から「骨がみえる透明度の高いビニール傘」を納入してく れという次のプロジェクトが舞い込む。ところがこの商談がリリース直前で頓挫するという憂き目に。 納入するあてもなき、沢山のビニール傘の 在庫をもってしまったのだが、今度はそれを上野から銀座界隈の路面店に、ゲリラ的に店頭委託販売の熱烈営 業をかける背水の戦略にうってでた。

これが運命をわけた。果たして、TVのモーニングショーで「銀座では中が透ける傘が流行しているらしい」と 紹介されるや否や、瞬く間に透明ビニール傘の存在は、全国に知れ渡ることになる。

ビニールというと間に合わせ傘や安物傘というイメージがあるが、 昭和40年代に売り出されたビニール傘は、シルクと同じぐらいの高級価格であった。 また様々な色や柄が印刷ができるということで最先端のファッションともなっていた。


ビニールは雨傘のひとつの極み

その原型は三菱とモンサントの技術提携会社が開発したもので、お馴染みのものでは「農業用ビニールハウス」がある。 透明で視界をさえぎらず閉塞感がない快適さ。暑さ寒さに強いという耐候性。糸状の従来繊維にたいして、 のし板状の組成であるので、雨が入る余地がない。防水性という点では大変合理的で優れた材料である。

高周波ウェルダー加工という方法で、 常板と真鍮の型のあいだに生地をはさみ、高周波のやりとりで接着をして、生地と生地を縫い合わせる。 そういった特殊技法のひとつひとつが積み重ねたホワイトローズの歴史そのものを物語る。


夢をおい、孤高の道を貫く

ポリエステルが主流の業界では、アウトサイダー、邪道と見られがちのビニール傘であるが、 須藤社長は目を輝かせてこう語るのである。 「ビニールが安っぽくみられがちなのは、その製造行程上で効率的な裁断作業ができるからにほかならない。 しかし、ここには雨傘を極めたひとつの解答がある。私はこれからもビニール傘を科学し、心血をそそいでいきたい。 ビニール傘は『文化』ですから」と。

ホテルのシャワーカーテン、家庭用エプロン、特殊照明用機材。意外な分野にもホワイトローズの技術は活きている。 高周波・超音波ウェルダー加工・縫製加工を用いて、多様化した消費生活の中に潤いと楽しさをプロポーズするのがコンセプト。

幕府のあつい信望を受けた傘問屋、武田長五郎商店の心意気 いまだ健在である




【製造業者】111-0042 東京都台東区寿2丁目8番10号 ホワイトローズ株式会社
【カテール/テラボゼン販売 ポータルページ運営】557-0013 大阪府大阪市西成区天神ノ森1-19-11 心斎橋みや竹
【問】メールでの問い合わせ (TEL)06-6656-1704
backhome BackHome