第十話 愛知県 豊川市 トヨカワシ

第十話は、愛知県、豊川市。愛知県東部の東三河地方に位置し、豊かな実りにちなんで「穂の国」と呼ばれてきた地域の一員です。
 この豊川市で、さる2001年10月2日、豊川商工会議所青年部のお招きでお話をさせてもろてきました。
ご出席くださった方々、ほんまにありがとうございました。  


■観光スポット豊川の頑張る電子商店豊川へ行こう豊川市のページ案内


和ちゃんが語る、ずばり本音の「あのまち、このまち」


豊川稲荷に流れる怪奇骨董フォックス・トロット!

豊川稲荷で「商売繁昌」のご祈祷をしてもらいました!全国各地に稲荷神社があるけれども、 文字どおり豊川が総本山。密教独特のラディカルな読経は、 指折り数えると見事な変拍子をキープ(♪8分の5拍子です)

合間合間に入るリンの音が8分の裏裏でタメながらキメを押さえるという、コンテンポラリー・ジャズの趣! 経典をアコーディオンの如く開閉する僧侶のパフォーマンスと 心を射抜くようなヴォイシングも、まるで民族音楽のよう。 う〜ん、これは間違いなくプログレッシブロックの世界ですわ。まいりました…

ピーターカブリエルの狐のお面をかぶりたくなってしまいました! うーん、あの頃のGENESISは良かった(マニアックな謎)




松林と狐塚、幽玄な空間を旅する

奥の院に鎮座する「こま犬」ならぬ「こま狐」! 片方は「悪い部位をけずって持ちかえると治癒する」というご利益があるようで、 すでにかなりの損傷。なんでもすでに5-6代目の狐とか…なるほど。 狐さん、ご苦労さま

その奥は地元の人もあまり寄り付かぬ「きつね塚」昼なお薄暗く、さながら鞍馬の修験者の道。 幾千もの狐像に囲まれてみると、自分の中に住むもうひとりの自分が遊離されるような心境。 これはめっちゃマインドコントロールされますわ

「狐さん。一流の商売人になりますよって…どうぞ、見守っておくんなはれ。」 私は狐さんにかたく誓ったのであります

壮観なのはこれだけではおません。松・松・松の松ばやし。 季節になると全長20センチの巨大松ぼっくりが落ちてきて、それが直撃して怪我をする人もいるらしい。 ともあれ、これが商売繁昌のお守り!と商工会青年部の皆さんに「秘密の松ぼっくりスポット」を 案内してもらいました。

これは固まって小さいなぁ…と捨てたのですが 「和ちゃん、実はこれが一番大きいんですよ。これが乾燥して開いてくると大きくなるんです」 なるほど、持ってかえって天日干しにするか。果たして夢開くように、松かさ開くか?


ただでは見せない、商売上手の仁王

小高い山を上ると財賀寺があります。地元の小学生にも写生スポットとして親しまれている 自然豊かな寺。そのエントランスには左右に「仁王」さん。 なんでも京都にレンタル移籍してたものが返還された、凱旋モードとか(その際は貴乃花がきたらしい)

さすが関西にトレードされてただけあって、その商魂は関西仕込み。 暮れなずむときからが、この仁王さんの本領発揮。 暗くてみえない仁王さんですが、手前のボックスに100円を投入すれば、 3分間限定でライトアップされてご尊体が拝めるというもの!

いやぁ素晴らしいアイデアです。仁王さんも生活かかってますもんねぇ。


▼ココはぜひ!豊川市観光スポット▼

詳しいお問い合わせは下記まで
豊川市観光協会:0533-89-2140
http://www.city.toyokawa.aichi.jp/

 豊川稲荷 
商人の聖地、豊川稲荷!
豊川稲荷

豊川市を訪れたならまず、豊川稲荷へ。「豊川稲荷」で知られていますが、「豊川閣妙厳寺」と称する曹洞宗の名刹です。およそ700年前の室町時代に開創され、今川義元、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、大岡越前守忠相、渡辺崋山などの武人、文人達の信仰を集めました。さらに、江戸時代には、庶民の間で商売繁盛、家内安全、福徳開運の神として全国に信仰が信仰が広がりました。今でも初詣のメッカ。本当にたくさんの参拝客でにぎわいます。門前のおみやげ物屋さんも雰囲気があっておもしろそう!
!
こちらは奥の院の狐塚

豊川稲荷
■お問合せ先: TEL0533-85-2030
■豊川市豊川町1番地

  家族連れでにぎわう赤塚山公園

赤塚山公園
平成5年7月、豊川市制50周年を記念して建設された総合公園。山桃の自生で知られる赤塚山に位置し、市民が気軽に集い、ふるさとの身近な自然を楽しめるリラックススペースとして広く親しまれています。施設内には、淡水魚水族館の「ぎょぎょランド」と小動物とのふれあい動物園の「アニマルまある」があり(どちらも無料!)「遊んで学んでくつろげる」よくばり公園です。

ぎょぎょランド

赤塚山公園
■お問合せ先: TEL0533-89-8891
■入園料等:無料、休館日:毎週火曜日、国民の祝日の翌日、年末年始
■開館時間:AM.9:00〜PM.5:00 (ぎょぎょランド・アニアニまある)
■豊川市市田町東堤上1-30

  往時をしのぶ御油(ゴユ)の松並木

御油の待つ並木
東海道中膝栗毛の中で、弥次さん喜多さんがキツネに化かされたという松並木。東海道五十三次35番目の宿場、御油宿から赤坂宿(音羽町)の間は延々600メートルにわたって松の大木が立ち並びます。御油の松並木資料館も足を運んでくださいね

御油の松並木資料館
■お問合せ先: TEL0533-87-7214
■入園料等:無料、休館日: 月曜・年末年始休館
■開館時間:AM.10:00〜PM.4:00
■豊川市御油町美世賜183 

 豊川は、お祭り大好き!



これぞ豊川の勢いだ!
豊川市ではお祭が年中を通してさかんに行われています。ここではほんの一部だけご紹介しますね

写真左より
おいでん祭
豊川市民まつり。もともと商業祭・農業祭・緑化祭として行われていたものを、平成元年より一つにまとめて行うようになりました。豊川市野球場をメイン会場に、総合体育館前のイベント広場、再開発ビル「プリオ」などで官民一体となり、姫街道夢ロマンと呼ばれる江戸時代の姫様道中を再現したパレードや、さまざまな催しが行われます。毎年10万人以上の人出がある、春のメインイベントです。
日程/毎年5月第4土・日曜・姫様道中/日曜

東海一の桜トンネルで春のフェスタ「桜まつり」
豊川運動公園をとりまく桜トンネルと佐奈川沿いで行われる市民まつり。期間中は夜間照明が行われるほか、写生大会や写真コンクール、茶会などが催されます。
日程/毎年4月1日〜15日

豊川市民まつり「豊川手筒まつり」(写真上段)
豊川運動公園をメイン会場に、市民総おどりなどが繰り広げられます。クライマックスは、豊川をはじめ東三河地方に古くから伝わる手筒煙火の競演。大小合わせて数百本の手筒煙火が2時間にわたって披露されます。夏の祭にふさわしい豪快なお祭ですね
日程/毎年8月第4金・土曜日

伝統の綱火が注目の的「豊川夏まつり」(写真下段)
三河伝統の手筒・大筒・からくり・綱火が奉納される由緒ある豊川進雄(すさのお)神社の祭。鳥居の外から拝殿に張られた2本の綱に噴出花火を走らせる綱火は殊に有名で、「追い綱」、「行き分かれ」、「車火」と呼ばれる花火約120発が拝殿に向かって放たれる様はまさに勇壮。この綱火は愛知県の無形民俗文化財に指定されています。
日程/毎年7月20日に近い金・土・日曜

大提灯が見もの!秋を代表する祭 「豊川稲荷秋季大祭」
豊川稲荷の豊年感謝祭。白狐の面をつけた若衆の後に信徒代表・稚児・雅楽の一団・神輿・僧侶が続く賑やかな神輿の渡御行列が行われます。境内に高さ10m、直径5mの一対の大提灯が掲げられるため「大提灯まつり」とも呼ばれます。点灯されると幻想的な世界へいざなってくれます
日程/毎年11月22日・23日

 豊川界隈に泊まる




豊川稲荷等、豊川界隈を満喫されるには「豊橋アソシアホテル」を足場にされるのがオススメ! 館内は綺麗やし部屋はゆったり、しかも新幹線停車駅直結の魅惑の徒歩0分! フロント横のエスカレーターを上れば、もう駅なんです。 JR東海直営の強みを余すところなく発揮したスーパー立地条件!値段は少々高くても、許せてしまうのが 「アソシアホテル」ですわ

豊橋〜豊川は所要14分です
 
豊川の頑張る電子商店!
花の店 四季彩

お花の仕事を通して素敵な場面に たくさん出会いました。 花にはいろんなドラマがあります。 そんなお話を紹介していきますネ。。 四季彩ではフラワーアレンジメントの 教室を開いています。 家庭で飾っていただけるような季節のお花を中心に お花の好きな皆様に楽しんでいただいてますよ。
もちろん通販もいたします! 紀代美が心をこめてアレンジしたボックスフラワー、ミニブーケはいかがですか?
四季彩 田中紀代美



高吸汗&無添加寝具工房 松並木 【楽天市場店】
『ローテク』にこだわってます!
今では幻となってしまった『高温高圧釜方式』を守り続けています! 綿の油分と糊剤を完全に除去!だから吸水性バツグン!! 寝ている間の汗を瞬時に吸いこみます。 そしてすばやく発散! だから寝具はいつもサラサラ快適!!
『木綿』にこだわってます!
綿の本当のやさしい肌ざわりが楽しめます!洗えば一層ソフトになります!
『無添加』にこだわってます!
添加剤等の化学物質を使用しない無添加寝具です! 敏感肌、アレルギーの方に超オススメ!! 毎日使うものだから安全で心地良い寝具をどうぞ


豊川の頑張る商店街バンド!

これも豊川の勢いだ!


自称、悩殺3人娘を看板に豊川YEGのメンバーが集まって出来た
アクテイブで華のあるバンドです。これは凄い!
なんでも商売なんて、そっちのけで没頭しているとか(オイオイ家業潰すなよ…)


豊川ヘ行こう!

で豊川に行こう!

豊川へ行こまい!
MAP:クロノスさんご提供




豊川市ホームページ

http://www.city.toyokawa.aichi.jp/index.html

豊川市商工会議所青年部ホームページ
http://www.fides.dti.ne.jp/~yeg/



乗換案内・地図検索・駅前探索の旅ナビ御三家!豊川へのアクセスに是非ご活用ください



このページは豊川市発行の観光ガイドブックや豊川市ホームページの素材をもとに、 地元商工会議所及び商工会議所青年部様のあたたかいご理解とご協力をえて、kasaya.com宮武和広と入江陽子が情熱的に作成いたしました。 豊川市皆様の益々のご発展を祈念いたします! ご感想、ご要望はyoko@kasaya.comまで

「和ちゃんが行く」目次にもどる

kasaya.comのトップページへ