自然木の扱いについて
天然素材のハンドルのものを購入しました。扱いの注意点はありますか?


◆天然木について

天然木の手元には曲げる際の熱加工により 曲がり部分に多少の焼きやキズがございますが  これは自然ものである証拠ですからご了承くださいませ

まっすぐのものを、加熱して機具で曲げていますから 長期間使用しているあいだには、曲りが戻ってくる場合もあります。 ひなたに干されますと、その傾向が強くなりますので お干しになるときは陰干しにいたしましょう!

日頃の保管や干される際に、手元の先端のみを台におかれたりして おくことは避けましょう。曲りのもとです。 また、しばらくご使用にならない場合は、 荷造りひものようなもので、手元をしばっておくと 曲りを防ぐことができます


back

Copyright(C) kasaya.comKazuhiro Miyatake All rights reserved
このコラムの著作権は心斎橋みや竹に属し、法により保護されています。
無断転載を一切禁じます。引用・紹介の場合は必ず事前許諾をえてください

kasaya.com kasaya.com home