昭和初期の「心斎橋みや竹」店内

失われた看板を求めて
店主が消えた老舗の看板と、感動の再会をはたすまで



back