植松家の傘造り-Uematsu Story
HELPをひらきます Current Page

確かにここでしか織れないという傘がある。 もうこの織機が潰えてしまったら織れないとう傘がある。 だからこそ、その傘にこだわって人生を捧げる人がいる。

ハイクラスな傘の代名詞でもある「ほぐし織り」  しかし、なぜほぐし織りなのか。 真の理由を語れる傘屋は意外に少ない。 傘を商って20有余年、私は「ほぐし織り」の故郷を 探りに、はじめて甲州の織り元を訪れた。 植松家の玄関をあけるとまずは炬燵があり、 その奥で絶え間なく機織る音がする民話のような世界。 日本の傘文化の原点に触れた思いがあった・・ 傘の最高級品はここで紡がれている

(c)kousyu Uematsu JAPAN,kasaya.com 1999 無断転載を禁じます