皇室御用達 前原光榮商店

最高級正絹紳士傘 シルク・プレミアータ16




ヒッコリー寒竹

\ 5 4 0 0 0
\ 7 1 0 0 0
¥58320(税込) ¥76680(税込)


傘という名の芸術作品


円熟の匠の技が生みだすプレミアータ16は、前原光榮シルクルネッサンスシリーズの代表格。 緻密に計算された16本傘骨とシルクの出逢いは、傘の世界に限りない奥行と生命力をあたえました。 八工程すべてを、情熱と経験溢れる職人達が丹精こめて作り上げます。 ハンドルは樹木の息吹が掌まで脈々と伝わる『えごの樹』や、 自然のグリップとしての節が持ち易く 表情豊かな『寒竹』など様々な匠のハンドルがチョイスできます。 本当に大切な方への心のこもった贈り物としては勿論、 人生を頑張り通した貴方自身へのご褒美として如何でしょうか




●シルク・プレミアータ16〜心斎橋みや竹 限定作成モデル
《完全受注生産・作成期間のめやす 約3ヶ月》
(繁忙期はそれ以上かかることもございます)
生地…正絹100%、 ハンドル…天然樹 カラー…ブラック



◆シルク傘お取り扱いのご留意点… 正絹の御傘は、その独特の風合が愛好者の圧倒的な人気をえていますが、 お取り扱いに関しましては、定期的に雨にあてて陰干しを励行されることをおすすめします。 大事にされすぎて何年も仕舞込まれますと、稀にすじ切れを起こすことがあります。 過保護は禁物と心得ていただければよろしいでしょう

◆天然木のご留意点… 天然の樹木を曲げていますので、曲げる工程で生じる多少の割れ・焼け・剥がれ等はやむをえません。 また湿気た場所、野外放置、車の中等高温になるところに長く保管をされたり、 ハンドル先端のみを支点として下駄箱にひっかけられたりすると、 木が膨れたり、曲がりが戻ったりする原因になります。 ご使用後は自然乾燥(屋内で陰干し)させた状態で(大事な服や靴、鞄と同じように) 屋内の傘立てや下駄箱、クローゼット、帽子・コート掛け等で保存されるのがベストです

◆お修理… 前原光榮の良さはアフターフォローのできること。 骨換え、中棒換え、手元換え、生地の張替え※等ご相談ください。 貴方のパートナーとして大切していただければ、この傘は確実に20年以上使い込める一生ものです。 ただし、できる範囲でのユーザーメンテナンス(陰干し・最適保管等)も忘れないでください (※正絹生地がご用意できないこともございます。その場合はポリエステルのご希望柄の生地での張替え修理となります)













厳かで神聖な雰囲気さえ漂う、シルクの見事な風合や陰影をご堪能ください。 エッジは「真田耳(さなだみみ)」と呼ばれる最高級の仕上げで、 傘の造形美をさらに印象的なものにしています。





前原光榮の16ken骨と厳選された正絹の上品で優美な調和、比類なきロマンティズム。 丹精込めて職人達が命を吹き込んだ、壮大な芸術作品とも呼べるもの。



誰もが憧れ、心躍らせる傘。生命感のやどる傘。 そこには、大切な恵みをもたらしてくれる雨への敬意と憧憬が感じ取れます。





●オプション〜お名前彫り


お名前彫りもご対応できます。 世界で一本だけの傘を御作りするのが喜びです。是非ご用命ください。 味わい深く温もりに溢れた「手彫り」に加え、英字筆記体も綺麗に彫れる「機械彫り」「玉留め彫刻」が選べるようになりました。 誰もお持ちでない感覚をご所望の方には、ハンドル根元部分の「玉留め」にネームを入れるのがお薦めです。
なお、「手彫り」「機械彫り」は素材によりできるものと、できないものがございますのでご了承ください。 文字彫りをご希望の方は、「手彫り」「機械彫り」「玉留め彫刻」を商品と一緒に買い物カゴに入れてください。 また彫り文字は、注文ステップの中の『彫り文字記入欄』に記してください。





●オプション〜カーボン骨アップグレード
プラス¥5000(税別)にて スチール骨をカーボン骨にアップグレードしてお仕立てすることができます。 これにより全体重量は約150g程度軽量化されます。ご希望の方は『カーボン骨アップグレード』を一緒に買い物カゴに入れてください


【スペック】

手開き、親骨の長さ/60cm(紳士仕様)×16本
閉じた全長/約88cm、 開いた実効直系 約103cm、
重さ/550〜650g(自然木ですのでそれぞれ重さは異なります)
素材:布地/正絹シルク100%
中棒/国産樫
はじき/線はじき(燐銅線、手加工)
つゆ先留め/スライド式形態
手元/天然樹、タッセル付き、袋付き

【オプション】

お名前彫り(手彫り/機械彫り/玉留め彫刻)、 カーボン骨特別仕上げ




皇室御用達

Produced by backhome

雨傘 日傘 洋傘 和傘 パラソル 傘 の 心斎橋みや竹 TOPへ