私にしか おとどけできない傘があります

http://www.kasaya.com/

お客様の目になる

名の通った職人傘であれば、どこで買っても同じ。そう思っておられませんか。 それは間違いです。様々のデザインや組み合わせの中で、職人の思いやこだわりが強いばかりに、 逆にお客様にお薦めのできない唐突なものが出来上がることも事実。沢山の傘を知る宮武和広の眼力と経験で、 吟味厳選をすることで、真に心からお薦めできるものだけを揃えています。

ただ御品を右から左へ動かすだけでは、一流の店舗とは呼べません
お客様の好まれるものを販売するのでなく、お客様のためになるものをお売りしたいのです。

お客様の手になる

実は職人の傘は手作りゆえに、いずれも完璧なものはありません。 通販はお客様が手にとって確認できるものではないからこそ、まずはお客様の手となり、 ひとつひとつ厳しく検品をしています。

出来上がったものでも及第点以下のものは容赦なく職場にさし戻して、 再作成の指示を出します。また検品を通ったものも、できるだけ完璧に近い仕上がりに 近づくよう、私自身が「最終職人」として仕立て作業をして、本当に納得のいった出来上がり のものだけをご納品しています。

ただの商人でなく私自身も職人。これが「みや竹品質」と呼べるものです。

お客様の心になる

「商いは売れるまで」ではなく、「商いは売ってから」。

お客様がみや竹の傘を手にされてからが、私の使命のはじまりです。 傘も生きています。時に病気になり怪我をしたりしますが、それは傘が生きている証し。 その時のかかりつけの医師として、責任をもったアフターサポートを心がけています。

長く使うことのできる職人の傘は、こうした主治医がいてこそ長寿を保てるというもの。 本当に傘が好きで傘を愛する方のために、生涯賭して尽くしていく姿勢が「みや竹マインド」です。

ネットワークを活かしたオンリーワン傘

職人ネットワークを活かした豊富なラインナップとオーダーメイドはもとより、 幅広い異業種ネットワークを活かした夢のコラボレーションで、様々な傘に手間隙かけたネームクラフトを実現。 世界にひとつだけの傘を入手できる道を築きました。

名前入り傘は、心のこもった贈り物として最高の評価をえています。
大切な方へのご贈答にぜひご用命をください

19世紀から続く老舗だから

たとえ心斎橋に実店舗はなくなっても、19世紀から滔々と澱みなく流れる老舗の血は健在です。 素晴らしい日本の傘文化を世界に向けて情報発信し、 傘を大切に長く使うことのできる『環境に優しいライフスタイル』を提言していくのが、 みや竹の21世紀テーマ。

傘トップコンセルジェのいる店。 匠の傘は、ぜひ心斎橋みや竹kasaya.comにおまかせください

心斎橋みや竹kasaya.comトップへ戻る