*第一章* 傘との上手なつきあいかた

THEME7
傘は内向きの力に弱い

あなたの傘の骨を見てください。最近のファイバー骨など一部の仕様を除いては 内向きのU字鋼になっていますね。 これは外生地にダメージを与えないような 形状になっているからですが、内向きの力にはかえって抗力がおちます。
  ◆◇◇
また傘には開いている時、当然ながら生地の強い張力が内向きにはたらき続けています。 よって傘は非常に内向きの力に弱いことになります。


ですから、傘を干されたりする時に、開いたまま無造作に放り置かれると、 いとも簡単に骨が曲がってしまう場合があるのです。是非ご注意ください
  ◆◇◇
あと、開閉時に袖に引っかかった場合も同じ理由で曲がることがありますが、 これもぜひご注意ください。最初骨を少しさばいて、かならず手を確実に 中に入れられてから開かれるようにしてください


千問万答に戻る

back home