*第一章* 傘との上手なつきあいかた

THEME6
靴と同じように
外出先によって傘をかえましょう

あなたの家の下駄箱を見てください。いろんな履き物がならんでいますね。 その用途に関しましては (WINDOWSではありませんが)適正な関連付けがなされているはず。 まさか会社にサンダル履きでいかれるかたはいないでしょう
  ◆◇◇
その点、案外傘は用途に関係なく無造作に使用しておられる御家庭が多いようです。 御近所のコンビニのお買い物にブランドものをさして、それが取られちゃったんで 仕方なくおでかけにビニールを持っていく、...とかね


傘はまったく靴選びといっしょです。 用途に応じて傘をうまく振り分けてお使い下さい。 またこれも靴と同じく1アイテムをとことん使い込むのではなく 数本をローテーション使用したほうが、互いの寿命を伸ばすことができます。
  ◆◇◇
ただ、絹を用いたものは、長期にわたり巻いておくと「すじ切れ」する場合があります。 年に数回は雨にあてて陰干しをなさってください。


耐久性からいってもメイン用としては当然ながら、長がさがベスト。 三段や二段等の折り畳みはあくまでも二本め、三本めの傘として お考えください。いくら良いものでも、三段の傘のみで済まされるのはよくありません
  ◆◇◇
御近所のスーパーやコンビニには、万が一盗られても構わないような ビニールで充分です。サンダル感覚ですね。 傘を売っている私自身もそうしているのですから...


次へ 千問万答に戻る

back home