傘屋の和ちゃん 傘コラム

大変だ!
窓の下の洗濯物を救出せよ

和ちゃん新聞 1997年5月13日号 掲載分
手の届かないようなところにものが落ちたら、あなた命がけで降り立ちますか? 単なる棒じゃ持ち上がらないし、マジックハンドなんてないし困りましたな。 こんな時古めの傘とガムテープがあれば大丈夫!まずガムテを適当に切って筒状 に輪をつくって手元に貼り付けるだけ!はえ取り紙(って知ってる?)の要領 超簡単なことですけど、これが案外気づかない。棒状の先に手元という横軸方向 の広がりがあるからこそ実現できる技なんだねぇ。

これで私が窓の下から吊り上げたもの.. 家内の髪飾り、娘のレゴ、息子のBの鉛筆、強風でとんだ洗濯物色々..ただ 財布がもちあがった時には、嬉しさと中身の軽い情けなさに複雑な気持ちに

あとナイスな簡単使い方としては、クーラーの風向変換にも便利です!! 手元の広がりがあるから、より強いモーメント力???が中棒の先端に伝わり、 高い位置でも、いちいち椅子や脚立に登らなくとも大丈夫。重宝しまっせ 私は店の照明角度変更にも自在に傘を用いています。もちろん商品じゃないよ 自分の傘だけどねぇ(笑)

この様に、ちょっとした時に傘はあなたの命を張った作業を回避してくれます 傘をもっとみじかに感じてあげてくださいね


次へ 千問万答に戻る

back home