匠の技
東京 前原光榮
大阪 船場 米田正一
岐阜 藤沢商店
著作:藤沢暁夫氏
張り職人江戸川 樋口完
ただいま作成中 傘骨職人墨田 子安四郎
傘の旅
傘生地山梨 西桂 槙田商店
甲州織り山梨 植松家
手元八戸の里 佐伯芳三郎
つまおり傘扶桑町 尾関浩一
語り部洋傘タイムズ 鈴木勝好

メタルアート ジミータリム



必読!鈴木勝好氏が語る「傘の世界」復刻・永久保存版


日本の傘文化を守ろう

高度成長期に多くの傘メーカーが量産体制や広く浅い品揃えに方向転換を図ったため、 価格抑制のために海外職場発注が主流となり、実に傘の95%以上が輸入ものになってしまいました。 このままでは日本の傘造りの現場は後継者を育成する土壌もなく、 優れた技術を持ちながらも先細りしていくのが残念ながら現状です。

売り手、買い手ふくめて我々の中に傘を文化としてみる認識が欠如してはいなかったでしょうか。 素敵なドレスを着ていても安価なビニール傘ですましていませんでしたか。 ボタンのとれた服を平気で着ることはないでしょうが、骨が折れたり口づけのはずれた傘をそのままさしてはいませんか。 傘だけ邪魔もの扱いして外に置き去りにすることを常識としてませんでしたか。

数年間のインターネット通販を通じて、私は傘を売る商売人という立場だけではなく、 「文化」としての傘の地位を高めることや意識改革が重要と考えるにおよびました。 我が国の素晴らしい「傘造り」の文化。 皆様の心の中に、傘へのいっそうの愛着が生まれんことを切に希望します。 「文化」は捨てていくものではなく、守り育てて大事にしていくものです。

心斎橋みや竹 宮武和広


製作協力:マルト藤沢商店(藤沢暁夫氏)、前原光榮商店、米田正一商店、モンブランヤマグチ
槙田商店、植松家、樋口完氏、佐伯芳三郎氏、鈴木勝好氏(洋傘タイムズ)
尾関朱傘製作所、扶桑町商工会議所
後援:洋傘タイムズ、東京洋傘ショール小売商組合、大阪洋傘ショール小売商組合
Email:miyatake@kasaya.com
Produced by 心斎橋みや竹
backhome Back Home