ようこそkasaya.com店内へ
Grand Umbrella Shop For The Next Century
ちゃんの「十八番(おはこ)」は釣りのてぐす糸を使った、 自在なる空間ディスプレイです。心斎橋時代には、遠く沼津や博多から、僕の陳列技を研究にこられました。 正面からみせればいい傘、斜めに角度をつけたほうがいい傘、それらをすばやく見極めて 微妙に糸のバランスをとっていきます。

どんな狭い店内でも、工夫しだいで開いた傘をつるす事ができます。 全国の傘屋さん、雑貨屋さん、傘のディスプレイあきらめないで! どうぞ気軽に「傘釣りの魔術師」和ちゃんにお尋ねくださいね。

百貨店なんかにいってがっかりするのは、入学シーズン以外は、ほとんど子供傘が ないがしろにされていること。なかには、売り場そのものがなかったり、気づかないよな片隅に 追いやられて埃をかぶっていることすらあります。和ちゃんはちゃんとサイズ別にわけて、 子供さんにやさしい店造りを心がけています。
松下幸之助曰く「子供は福の神−子供連れのお客、子供が使いにきての買物には特に注意せよ

手狭な店内を最大限に有効に使っています。商品も系統別に揃えてあり、こちらからいちいち説明しなくても お客様にご理解していただけるようにしています。 むき出し陳列にはせず、つねにセロハンかけを励行し、商品の汚損には最大に心をくばっています。 お客様の手元に届くまで、しっかりと商品を管理するのが使命ですから・・

ちなみに、照明はすべて 「てるくに電気」さん推奨の店舗用ライトを使用しています! 明るく、自然色にちかく、なおかつ熱損傷や褪色の恐れがきわめて少ないい〜い感じの 照明です。

オーナーの堂園さんが親身になって青写真をねってくださいます。 ときには、お客様1人1人のためにページまでつくってくださいます! これから店舗をもたれる方は、照明プランを一度ご相談なさってはいかがでしょうか。

和ちゃんは心のそこから「傘」が好きです。一度僕の店にきて、僕の熱い熱い心をうけとってください!